目標・目的のために「今ここで何をするのが最も良いのか」を、個々の利用者と向き合って判断・実践することを目指します!

作業の内容でサービスを行うか否かを決めるのではなく、
人への援助として「適切か否か」「目的のための手段として有効か否か」「次の援助へ繋がっていくか否か」
という基準で判断できる事業を目指しています。
また、 介護ユニットコラボは、利用者だけではなく
当事務所のスタッフが楽しく働けるように様々なイベントを催しています。